えっ?! こんなんあったん!

人生半世紀を生きてきたおばやん視点で、いいと思ったものお得感あるものを紹介していきます。

EMSもトレーニングギアもSIXPADも「???」のおばさんですが、TVCMのサッカー選手ロナウドさんはかっこええな~と思って見ています。

なので「???」を調べてみました。

EMSは電気刺激で筋トレができること、電気刺激によって筋肉を運動させるテクノロジーなんだそうです。
トレーニングギアはトレーニングのサポートをし、トレーニングの効果や安全性を高める用具のことをトレーニングギアと言うそうです。
SIXPADはシックスパッドと読み商品名です。
腹筋が6つに割れるから、こういう名前がついたのでしょうか?

ロナウドさんの腹筋めっちゃ格好いいですよね。
おばさんなので、ギリシア神話にでてくる男子みたいと思ってしまいました(*゚▽゚*)
ちなみに筋肉ムキムキのマッチョは好みではありません。

ところで、EMSの電気刺激は、あらゆる周波数が設定されているそうなんですが、このSIXPADのEMSは20hzを採用。これは京都大学の森谷 敏夫 名誉教授が、運動医科学研究から導き出した効率的なトレーニングのための周波数だそうです。
ちなみに低周波数になると痛いそうなんですが、SIXPADは痛くないんです。
それはMTGという会社が独自の波形「CMMパルス」の開発に成功したからなんだそうです。

森谷教授は、人間に筋肉は必要、例えば高齢者の方で筋肉がなくなって転倒・骨折してしまう、筋肉がなくなっていく人に対して骨格筋電気刺激を使って、高齢者の人たちの独立した健康寿命を伸ばしていくっていうことも考えておられるそうです。
これを読んだ時、なんて素晴らしいと思ったオバサンでありました。

こういう痛くない機器で、手軽に使えて筋力アップができたら、年齢を重ねても自分でできることがきっと増えますもんね。

SISPADはスポーツをしている人や、手軽に筋肉が欲しい人、二の腕やウエストのタプタプに悩む女性だけにとどまらず、高齢者にも使って欲しい「トレーニングギア」です。

ライザップに行かなくても、近所にトレーニングジムがなくても、エステサロンが近所にない女子でも、これさえあれば筋トレできますし、運動が嫌いな人でも筋トレができます。

そういう面から考えると決して高くはないのでしょうが、年金暮らしの年配の方にはちょっと高いような気がします。
SIXPADシリーズにはEMSトレーニンググギアの他にトレーニングスーツや筋肉に良いサプリも販売されています。
私的には、もうちょっと安くなったらいいのになーと心から思います。

クリアネイルショット(CLEAR NAIL SHOT)と聞いたり、読んだりして、
なんじゃろ~と思いませんか?

クリア=清潔、透明 ネイル=爪 
とここまではすんなりいくのですが
ショットを調べてみたら
shot=
1 銃などを発砲すること。射撃。
2 ゴルフなどで、ボールを打つこと。打球。
3 バスケットボールで、シュートのこと。
4 ビリヤードで、手球をキューで突くこと。
 5 映画・テレビ撮影で、カメラが回転し始めてから止まるまでの一操作。また、その撮影されたひと続きの画像。カット。
6 生(き)のままのアルコール飲料。また、その一杯。「―バー」

といろいろ出てきました。

綺麗な爪を見せるみたいな感じでしょうか?
で、マニュキュアかなんかの名前かと思ったら、これが爪水虫を退治するためのジェルのことでした。

爪水虫に罹患している人は結構多くて、日本人口の約10%1200万人だそうです。

この爪水虫、爪が変だな、なんか白っぽい、ゴワゴワしてる、分厚くなった という見た目で判断できます。
爪水虫は正式には爪白癬といい、白癬菌というカビ(真菌)の一種が爪に感染、寄生して発症します。

これ、一度かかるとなかなか治りません。
というのも爪水虫の従来の塗り薬は足裏用水虫薬を代用するくらいだったそうです。
ところが、爪は硬いタンパク質でできているため、何かが入り込むのが大変難しい、なので効果が見えないということになっているそうです。

ところがクリアネイルショットは、爪の表面には「親油性(しんゆせい)」の膜があり、油に馴染みやすいという特性を活かし、 有用成分をオイルで包み込む「浸透力特化型製法」で作られています。
だから、ちゃんと爪に染みこんで、実感できるんです。

人間の爪が全て生え変わる期間は、足の親指で約6ヶ月、小指で約1年と言われていますので、根気よく続けるしかありませんが、爪水虫は他人にも感染するので、まずは自分のためにも気がついたら早めに対処したいですね。
クリアネイルショットは、植物由来成分でつくられていますので、副作用はありません。

爪水虫で、お悩みの方はクリアネイルショットを試されては?



デブ菌ってご存じですか?
あいも変わらずですが、私は知りませんでした。

腸の中の悪玉菌のことを言うらしいです。
デブ菌は消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌・「ファーミキューテス類」に属す菌を指しています。
デブ菌っていう固有の菌がいるわけではなく、カラダにため込んでしまう性質を持つ菌の集まりのことなんだそうです。

健康な体をつくるために働く「ヤセ菌」と呼ばれるものは「バクテロイデーテス類」に属する菌です。
長ったらしい菌の名前を覚えるより、必要のないものを溜め込んでしまう「デブ菌」と健康なカラダをつくるために働く「痩せ菌」と覚えておくほうがわかりやすいかも。

人の腸内には誰にでもこのデブ菌と痩せ菌がいるそうです。

人間の体は食べたものの栄養や水分の80%を小腸で吸収して栄養を補い、吸収されなかったものが大腸を通って排泄される仕組みになっています。
でも、腸に「デブ菌」がたくさんいると、体に必要ないものまで吸収し、に溜め込んでしまう!

このデブ菌と痩せ菌の割合で、肥満気味になるんですって!
なにをやっても痩せられない方はデブ菌がお腹にいっぱいいるってこと?

理想は「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6なんだそうです。

デブ菌を減らすためには、痩せ菌を増やす食事が良いそうです。
「デブ菌」を減らすのに最も効果的な食べ物は「納豆」だそうです。
納豆菌は胃酸に負けず、生きたまま腸に届き、腸内を整えるパワーをもつそうです。その他、腸内環境のためには野菜とヨーグルトも効果的。

でも、サプリメントに頼るという方法も選択肢の1つ。
もちろん日々の食生活も大事ですけどね。

で、タイトルのプレミアム酵母というのが、シリーズ累計1億食突破の酵母ダイエットの決定版、菌活ダイエットサプリです。

デブ菌にお悩みの方は試されては?

はて?
シルキースワンって?
白鳥、シルキー=絹のようなすべすべした

どこが? やっぱりあのスラっとした首かな?

はい、正解(^o^)

首のぼつぼつ、知らない間にできてしまっているイボ?
首はめっちゃ年齢がわかるところです。芸能人を見ていても、首にシワが多いと、この人年齢詐称とちゃうとか一人ツッコミしています(^o^)

という私も首が汚いです(T_T)

シルキースワンは、首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ、ぶつぶつ対策用の美容ジェルクリームです。
このところTVCMでもよく耳にするイボに効くというヨクイニンが配合されています。
それもWで!
W配合というのはヨクイニンエキスとハトムギ種エキスです。
注目の成分オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体なども贅沢配合!
もちろん顔や首以外にも使用するこができます。

オオバクエキスは、湿潤、保湿、皮膚コンディショニング剤として、さらに皮膚コンディショニング剤のヨーロッパブナ芽エキスも配合してあります。

30代から70代の女性がご使用後、確かな実感を得ておられます。

56歳の女性のコメント
首のしわ等が気になっていました。このクリームを使って、朝晩と首のケアをしていたら、しばらくして、首のしわの線が薄くなってきました!!!
首の後ろから耳の下・デコルテまで優しく塗っていただけですのに…。
驚きました! 肌のキメも細かく、しっとりしてきました。 デコルテの開いているワンピースも自信をもって着用できそうです。 ありがとうございました!

首がキレイになりたい!と思っておられる女性におススメの商品です(^^)

さて、この名前は?
名前からは、なにも思い浮かびません!

ひょっとして英語?何か意味があるのかな?とネット検索してみましたが、英語じゃなかった(^o^)

セシュレルは乾燥肌、敏感肌用の美白保湿クリームです。
香料・着色料・タール系着色料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油フリー
アレルギーテストも実施済みです。

最近、乾燥肌、敏感肌用ジャンルにいろんな化粧品が出てきています。
一昔前は敏感肌といえばオルビスくらいしかなかったように思います。
今はオルビスとポーラがタッグをくんで「ディセンシア」という敏感肌専用のブランドもできています。


セシュレルは、ほほにできた陽焼けのシミやこめかみのシミ、肌あれ、ソバカス、顔全体、目元のくすみなどに徹底アプローチ!これらの悩みをお持ちのモニターさんの満足度はなんと92.7%でした!

セシュレルは、ただいま新商品1万人モニター大募集中!!
内側からも綺麗にするインナーサプリの「モイスティン」と「セシュレル」 のセット(3,200円相当)が980円(税込、送料無料)で申し込みできます!

なぜ、サプリがセットなの?

保湿を生み出せる体質にならない限り、外側でどんな化粧品などのケアをしても意味がないんだって。
保湿化粧品はあくまでも、アシストの役目だって。

そんな化粧品ばっかりではないとは思うけど、そうなんかな?

まず、内側から保湿が出来る体質をしっかり作り、その後に外側での美白対策を考えていくという順番がとても大切なんだそうだ。

なるほど!
外側と内側からのWケアで保湿を生み出せる体質に変えようということなのね!

↑このページのトップヘ