えっ?! こんなんあったん!

人生半世紀を生きてきたおばやん視点で、いいと思ったものお得感あるものを紹介していきます。

梅肉エキスって、フツーに梅のエキスだと深く考えずに思っていたワタクシでございました。
ご存知のかたはご存知でしょうが、ムメフラールって知ってました?

ワタクシぜんぜんご存知ではありませんでした。

ムメフラールは、天然の梅の実には含まれてはおらず、梅の果汁を煮詰めて梅肉エキスを作る過程でできる物質でございます。
これがまたエライ物質で、血液がサラサラになったり、血管内にコレステロールなどが溜まるのを防ぐなどさまざまな生活習慣病の発生を防いでくれらしいのです。

梅が身体にイイというのはみなさんご存知だと思いますが、塩分が気になる方とかは摂取が難しいかもなんですよね。
ところが純正の梅肉エキスには
糖分・塩分をまったく含まず、ムメフラールも入っていて、有機酸、ミネラル、鉄分、リン、カルシウムが主成分。

お試ししたくなりませんか?



はちみつ梅エキス 今なら送料無料の500円で1袋に半月分(45粒)が入っています。
普通に買ったら90粒1ヶ月分で3600円もします。なのでめっちゃお得なお試しです。
アンチエイジングにもよさそうです。
私はお試ししたくて、さっそく申し込みました♪
コレステロールが基準値超えで・・・^^;      


さて、ついでと言ってはなんですが、あのスイーツのような梅干、美味しいですよね。スイートはちみつ梅のわけありがお得に購入できます。とはいえこちらは送料がいるのですが、内容が17%増量でお値段は45%OFF。お得です。  
スイートはちみつ梅の商品情報はこちらから

さらに、飲む梅干、いわゆる梅酢ドリンクもお試しでお得なのがありました。
杉浦太陽くんがBlogに書いたとか。フツーは1本150円が100円で18本、こちらも送料無料です。
自分に合いそうな、摂取しやすい梅で、健康づくりしてみませんか?
本日梅3連発でお送りさせていただきました。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m


今日ご紹介する商品も、ちょっと「えっ?」と思うような名前ですが、名前の中に青汁が入っているので、青汁ってわかりませすね。

美力青汁 beuaty これは「びりょく」と読むんです。読み仮名ふっておいてくれないと、「びりき」なのか「びりょく」なのか「みりょく」なのかわかりませんね。

この青汁が「美力」とついたのは
biryokuaojiru.jpg

  • ヒアルロン酸 水分を補う
  • フィッシュコラーゲン ハリを保つ
  • セラミド 潤いを保つ
  • ビタミンC 抗酸化
  • ローヤルゼリー 美と健康の秘訣
これだけ入っているからではないかと推理いたしました。って、推理せんでもだれでも想像できますね (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

でも、普通の青汁はここまで入っていません。

美力青汁 beuaty の主原料にはクセが少なく飲みやすい九州産の大麦若葉を使用し、なんとバラの香りがし、実際に飲まれた方は、飲みやすさが抜群と口コミに書いておられました。

美力青汁 beuaty は通常1箱(30包)6,300円(税込)ですが、特別に5日間お試しができるセットがあります。 さらに、今なら全国どこでも送料無料。お試しのチャンスです!


よもぎが身体に良いことはご存知ですか?

私はよもぎ餅やヨモギの天ぷらをこよなく愛しています。
ヨモギ風呂に入ったこともあります。よもぎ石鹸も使ったことがありますし、ヨモギクリームも使いました。ハズレはありませんでした。一番好きなのは香りです。
枕に入れると不眠症が治るという話も聞いたことがあります。これは使ったことがありません。

随分前のTVで韓国で「よもぎ蒸し」なるものをしているのを見たことがありました。

よもぎ蒸しは、よもぎを煎じて下半身を蒸す、韓国に伝わる民間療法で、スチーム効果とよもぎの薬効成分により、血行促進、婦人病に良いと言われています。体を芯から温め、生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘に効果があるといわれています。韓国では600年の歴史があります。
適応は冷え、婦人病、痔、喉鼻症状、皮膚症状、不眠、ストレスなどで、このよもぎホットシートは、同じような効果が得られるとか。
やはりヨモギはスゴイと思いました。

よもぎホットシートの形状は、生理ナプキンで、デリケートな部分を温めるのでまさしく「子宮温暖化」です。

身体を効果的に温めるよもぎホットシートは寒さを感じる時、気温に反して薄着をしたい時、冷房で寒い時に使うといいそうです。

生理ナプキンのような扱いで、身体中が温まる効果のあるよもぎホットシート送料無料




今日ご紹介するのは、「夢まくら」。
名前だけを見たり、聞いたりしたら、絶対「枕」だと思いませんか?

これお茶の名前なんです。
なんちゅうネーミングやと思いました。

調べましたら、「夢まくら」は、秋田で自営業を営んでいた熊谷博さんという方が、脳出血で倒れた2001年、夢か現実なのか分からなくなるような朦朧とする中で、この夢まくらのヒントを教えられたことから始まったそうです。
熊谷さんによると、意識がなくなってしばらくして、突然雷のように「昔から伝わる自然の薬草を飲めば必ず復活する!」と、体を駆け巡ったといいます。
全身は動かせず、口さえ開ける事もままらなない状態からのリハビリを始めなければなりませんでした。そのような中でも、夢か現実か分からない中聞こえた「あの声」だけは、しっかりと記憶にとどまっており、いつか口が開けるようになったら、「あの薬草茶を実現したい!」とずっと思っていたそうです。
その後、奥様の協力のもと、いろいろとお茶製造会社にコンタクトをとり、2002年に夢まくらの原型が始めて製造されたそうです。

そういうことからお茶やのに「夢まくら」という名前がついたそうです。すごい名前のお茶ですね。

このお茶には十種のハーブ=薬草=がブレンドされています。
ドクダミ、杜仲葉、はと麦、ハブ茶、熊笹、はま茶、クコ葉、キダチアロエ、甘草、柿葉。
なんか漢方茶みたいですね。

私的には、ドクダミのイメージは「変な味」「美味しくない」なのですが、この「夢まくら」は、ドクダミのイメージを払拭、美味しくて、飲んでいるうちに健康になる というのがリピーターさんの声です。

日本発の夢まくらはアメリカで大人気となり、日本に逆輸入とか。
日本発やのに、先にアメリカで人気が出て、外国のお姉さんが「体から心までリフレッシュできる」「頭痛が治った」とか感想を書いてはりました。

国内でも2011年にリピーターさんが71.5%になったそうです。
美味しく飲んでいるうちに「おなかポッコリが・・・スッキリ」になった方続出とか。
アラフィフのお腹ポッコリのワタクシ、飲んでみたい。

健康茶、薬草茶、ダイエット茶になる夢まくらは送料が全国一律300円いりますが、今なら普及用特用パックというのがお得だと思います。


アラフィフの方は、女性も男性も、薄毛、抜け毛についてお悩みの方は多いのではないかと推察いたします。
かくいうアタクシ、かなり前からすじハゲに心を痛めておりました。
薄いです! 気にしています! でも見ないことにしていました。

けれどもお試しで、生協のカタログに載っていた育毛剤を使ったこともあります。
が、しかし、ほんまに生えてくるの?・・・で終わりました。

育毛ミストM-1は育毛、発毛、増毛ランキング1位総なめの、しかも男女問わず使えるというではありませんか!
販売開始からすでに10万本突破しているということは、これはイケそうな感じです。
しかも、100%無添加で、液剤でカイワレダイコンが育つというから安心です。

「もう薄毛で悩みたくない」そんな人からの注文が殺到し
「何をやっても効果がなかった」と諦めかけていた人を中心に売れ続けている

これなら、見ないふりして心を痛めていた私にも、ひょっとして、、、。

育毛ミストM-1は、酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」とかいうそうで、それ何?とちょいと調べましたら、
分子レベルの大きさ→ナノサイズ→めっちゃ小さいから頭皮の奥の奥まで薬効成分が効くということらしいです。

たった2ヶ月で効果を実感できるその即効性は、数多くのリピーターを生んでいるそうです。 
             育毛ミストM-1 詳細はこちら


↑このページのトップヘ