またまた、ちょっと何これ?というネーミングです。
名前だけ聞いたら、何を売られているのか想像できません。

ママゴコロなので、母心くらいは想像しましたが。

ママゴコロは、九州の野菜だけを宅配してくれるところです。


九州・ママゴコロ

無農薬ではありませんが、できるだけ農薬の少ない、添加物のない、他府県にいる息子や娘の家族、孫達に安心して食べられるものをとはじめられた事業だそうです。

ママゴコロから送られる食材については、以下の基準で選定が行われています。
[ 1 ]100%九州の新鮮な食材を。九州において生産された産地直送の新鮮な食材のみをお届けします。
 
[ 2 ]以下の基準に基づき各食品を選定しお届け。
<野菜>生産履歴が明確であり、できるだけ農薬使用を抑えて栽培された野菜。
<肉/卵>飼育場所や飼育方法がはっきりとし、できるだけ自然な環境で育った畜産物の肉や卵。
<魚>玄海灘で水揚げされた新鮮な魚とそれを原材料とする加工品。
<加工品>化学調味料、合成着色料を使用しない、できるだけ自然な材料でつくられた加工品。 

[ 3 ]放射能検査 すべての食材に対して、定期的な放射能検査を行ない情報を公開します。

この会社が他所の食材宅配と違うところは、一方的に食材を送るだけなく、各ご家庭ごとのニーズ をふまえた商品配送ができるよう検討したうえで、九州のお母さんたちがコンシェルジュ となりあなたのご家庭の要望を伺いながら、毎週(隔週)あなたの好みにぴったりの九州の おいしいもの(野菜、果物、加工品等)をお届けするコンシェルジュサービスを行なっています。

コンシェルジェって何よ?

ホテルの職域の一つで、宿泊客の様々な相談や要望に応える「よろず承り係」。航空券や観劇のチケットを手配したり、道案内やレストランの紹介をしたりするのはもちろん、時には人探しや物探しなどあらゆる要望を承り、「究極のパーソナルサービス」と言われる。顧客一人ひとりに応じたきめ細かいサービスが注目を集め、今ではホテルのみならず、観光案内所や駅、百貨店、病院など、多くの業界・企業に、コンシェルジュという制度が広がっている。

つまり、お客様の様々な相談や要望を専門に聞いてくれる九州のお母さんがいるってことですね!